コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャク

デジタル大辞泉の解説

じゃく【若】[漢字項目]

[音]ジャク(漢) ニャク(呉) ニャ(呉) [訓]わかい もしくは もし ごとし
学習漢字]6年
〈ジャク〉
わかい。「若年若輩
…のようだ。ごとし。「傍若無人(ぼうじゃくぶじん)
形容の語を作る助字。「自若瞠若(どうじゃく)
いくらか。「若干
若狭(わかさ)国。「若州
〈ニャク〉わかい。「老若男女(ろうにゃくなんにょ)
〈ニャ〉梵語の音訳字。「般若(はんにゃ)
〈わか〉「若手若者年若
[名のり]なお・まさ・よし・より・わか・わく
[難読]杜若(かきつばた)若干(そこばく)若布(わかめ)若人(わこうど)

にゃ【若】[漢字項目]

じゃく

にゃく【若/弱】[漢字項目]

〈若〉⇒じゃく
〈弱〉⇒じゃく

わか【若】

《形容詞「若い」の語幹から》
少年。
「―に似合ひたる職なり」〈申楽談儀
若君。若子。主に身分の高い家の幼い男児をいう。
「今ははや二人の―をぞ儲(まう)けける」〈浄・出世景清
(他の語の上に付いて)
㋐若いの意を表す語。「夫婦」「しらが」「竹」「武者」
㋑新しいほうの世代の意を表す語。「奥様」「旦那」「女将(おかみ)」
(他の語のあとに付いて)幼少の男子の名を表す語。「牛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゃく【若】

若いこと。 「お年も未だ-に御座有る人の/幸若・信太」

にゃく【若】

【若】
⇒ じゃく〔若〕 [漢]

わか【若】

幼児。主に、身分の高い人の男児をいう。 「後嗣あとの-も彼方あつちに出来たのですから/黒潮 蘆花」 「三歳の-をうしなはれ/曽我 3
若いこと。幼いこと。 「 -の御有様やと、らうたく見奉り給ひて/源氏
延年舞・幸若舞で、若音わかねの役を務める稚児。
名詞や動詞などと複合して用いられる。
若い、若くしてそうなる、幼いなどの意を表す。 「 -者」 「 -しらが」 「年-」 「 -返る」
一家の中で、世代の新しい方の意を表す。 「 -旦那」 「 -奥様」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【若衆】より

…若い衆,若者,若,若連,若勢,二才(にせ)ともよばれ,15歳前後から妻帯時までの男性を指す用語。若衆組に参加すると,若者宿に入って序列を相互に確認し合い,一定期間集団生活を体験し,地域共同体の生活に必要な事柄を習得する。…

※「若」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

若の関連キーワード桃川 若燕(3代目)尾上多賀之丞(1世)常磐津若太夫(4代)姑の場ふさがり豊竹越前少掾若芝(初代)若柳流西家元チョンヤヨン百師木伊呂弁young Mrs.百合若大臣山村 久子若桜[町]若しかして桃井幸若丸若族・若俗猿若 清方烏帽子折蘭渓若芝常盤御前

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若の関連情報