コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ジャク

7件 の用語解説(若の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゃく【若】[漢字項目]

[音]ジャク(漢) ニャク(呉) ニャ(呉) [訓]わかい もしくは もし ごとし
学習漢字]6年
〈ジャク〉
わかい。「若年若輩
…のようだ。ごとし。「傍若無人(ぼうじゃくぶじん)
形容の語を作る助字。「自若瞠若(どうじゃく)
いくらか。「若干
若狭(わかさ)国。「若州
〈ニャク〉わかい。「老若男女(ろうにゃくなんにょ)
〈ニャ〉梵語の音訳字。「般若(はんにゃ)
〈わか〉「若手若者年若
[名のり]なお・まさ・よし・より・わか・わく
[難読]杜若(かきつばた)若干(そこばく)若布(わかめ)若人(わこうど)

にゃ【若】[漢字項目]

じゃく

にゃく【若/弱】[漢字項目]

〈若〉⇒じゃく
〈弱〉⇒じゃく

わか【若】

形容詞「若い」の語幹から》
少年。
「―に似合ひたる職なり」〈申楽談儀
若君。若子。主に身分の高い家の幼い男児をいう。
「今ははや二人の―をぞ儲(まう)けける」〈浄・出世景清
(他の語の上に付いて)
㋐若いの意を表す語。「夫婦」「しらが」「竹」「武者」
㋑新しいほうの世代の意を表す語。「奥様」「旦那」「女将(おかみ)」
(他の語のあとに付いて)幼少の男子の名を表す語。「牛

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

にゃく【若】

若いこと。 「お年も未だ-に御座有る人の/幸若・信太」

にゃく【若】

【 若 】
⇒ じゃく〔若〕 [漢]

わか【若】

幼児。主に、身分の高い人の男児をいう。 「後嗣あとの-も彼方あつちに出来たのですから/黒潮 蘆花」 「三歳の-をうしなはれ/曽我 3
若いこと。幼いこと。 「 -の御有様やと、らうたく見奉り給ひて/源氏
延年舞・幸若舞で、若音わかねの役を務める稚児。
名詞や動詞などと複合して用いられる。
若い、若くしてそうなる、幼いなどの意を表す。 「 -者」 「 -しらが」 「年-」 「 -返る」
一家の中で、世代の新しい方の意を表す。 「 -旦那」 「 -奥様」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【若衆】より

…若い衆,若者,若,若連,若勢,二才(にせ)ともよばれ,15歳前後から妻帯時までの男性を指す用語。若衆組に参加すると,若者宿に入って序列を相互に確認し合い,一定期間集団生活を体験し,地域共同体の生活に必要な事柄を習得する。…

※「若」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

若の関連キーワード糸蒟蒻くにゃくにゃ蒟蒻粉寂・弱・惹・若・雀・鵲若道にゃく凍り蒟蒻こんにゃくの日コンニャクイモ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

若の関連情報