コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西方[町] にしかた

百科事典マイペディアの解説

西方[町]【にしかた】

栃木県南西部,上都賀(かみつが)郡の旧町。1994年町制。東部は思川(おもいがわ)の沖積平野で,米麦を中心にイチゴ,ニラなどの施設園芸が行われる。中心の金崎は江戸時代日光例幣使街道宿場町としてにぎわった。東武日光線,国道293号線が通じ,1990年には村北西部に宇都宮西中核工業団地を造成して企業誘致を進めている。金井の薬師堂には重要文化財の鉄造薬師如来座像がある。2011年10月栃木市へ編入。32.00km2。6524人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にしかた【西方[町]】

栃木県南部,上都賀(かみつが)郡の町。人口6795(1995)。1994年町制。思川上流の小倉川西岸の低地と,足尾山地に続く丘陵地を占め,北東は鹿沼(かぬま)市に接する。中世に宇都宮氏の一族が城山に拠り,宇都宮の西にあたることから西方氏を名のった。中心の金崎は近世,日光例幣使街道の宿場町であった。小倉川には関東三大堰の一つ小倉堰があって周辺を灌漑し,〈西方五千石〉といわれた米どころであった。大麻の産も多かったが,1960年代に急激に減少し,イチゴのハウス栽培が急増した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android