コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊郭(廓) ゆうかく

1件 の用語解説(遊郭(廓)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

遊郭(廓)【ゆうかく】

郭(くるわ),曲輪,色里とも。公娼を集めて居住させた特別区画。豊臣秀吉によって始められ,江戸時代に制度として整えられ,《洞房語園》(1720年)には,江戸吉原,京都島原,大坂瓢箪(ひょうたん)町(新町),下関稲荷町,博多柳町,長崎丸山など官許遊郭25ヵ所があがる。
→関連項目公界桂庵里ことば娼妓解放令新地買売春遊女

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

遊郭(廓)の関連キーワード色里狂わしい公娼遊里江戸城門出郭双蝶々曲輪日記町芸者

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone