コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊郭(廓) ゆうかく

百科事典マイペディアの解説

遊郭(廓)【ゆうかく】

郭(くるわ),曲輪,色里とも。公娼を集めて居住させた特別区画。豊臣秀吉によって始められ,江戸時代に制度として整えられ,《洞房語園》(1720年)には,江戸吉原,京都島原,大坂瓢箪(ひょうたん)町(新町),下関稲荷町,博多柳町,長崎丸山など官許遊郭25ヵ所があがる。
→関連項目公界桂庵里ことば娼妓解放令新地買売春遊女

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

遊郭(廓)の関連キーワード売春防止法岡場所揚屋

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android