コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うっかり ウッカリ

デジタル大辞泉の解説

うっかり

[副](スル)
ぼんやりして注意が行き届かないさま。「うっかり(と)秘密をしゃべる」「うっかりして大事な物を置き忘れた」
心をひかれて他に注意の向かないさま。うっとり。
「擦寄って、―と見惚(みと)れて居る」〈鏡花婦系図

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うっかり

( 副 ) スル
忘れたり気づかなかったりするさま。注意がゆきとどかないさま。 「つい-(と)乗り越す」 「 -して見のがした」 「あゝ。といつたきり、-として居る/当世書生気質 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

うっかりの関連キーワード取り落とす・取り落す書き飛ばす・書飛ばすペネロペテタンレール寝過ごす・寝過す為落とす・為落すチェンジリング口は禍のもと当世書生気質うかりひょん浮かりひょんうっかりミス語るに落ちる下手すると石車に乗るうっかり者口を滑らす御歯向き言漏らす思い違い筆が滑る

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うっかりの関連情報