かあかあ

精選版 日本国語大辞典「かあかあ」の解説

かあ‐かあ

[1] 〘カラスの鳴き声を表わした語。
洒落本・禁現大福帳(1755)一「木綿付鶏(ゆふづけどり)我身も阿房烏のカアカアと黄昏に我家へ帰らず」
[2] 〘名〙 カラスの異称。また、カラスの幼児語。
※雑俳・末摘花(1776‐1801)初「かあかあのなくにとっくみやって居る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「かあかあ」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android