コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こんこん コンコン

デジタル大辞泉の解説

こん‐こん

[副]
せきをするときの声を表す語。
狐の鳴き声を表す語。
固い物が軽く打ち当たったときに発する音を表す語。「扉をこんこん(と)ノックする」
雪や雨などがさかんに降るさま。
[名]狐のこと。
「―にでも欺されたようで」〈総生寛・西洋道中膝栗毛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こんこん

( 副 )
(「と」を伴うこともある)
固いものが軽く連続して当たる時の、軽く、響く音を表す語。 「 -(と)ドアをノックする」
狐の鳴く声を表す語。
咳をする時の声を表す語。
雪や霰あられがしきりに降るさまを表す語。 「 -と大降りになり出した往来の雪/星座 武郎
( 名 )
狐のこと。 「 -さま」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

こんこんの関連キーワード空海/弘法伝説こんこんちき雪やこんこん地獄(宗教)言聞かせる浅利香津代池辺久美子渾渾・混混下村 兼史高橋淡路女雪やこんこ原知佐子奈倉桐子今井耕二森 三郎村田雄浩教え諭す百日ぜき滝廉太郎髙柳絢子

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こんこんの関連情報