きゃっきゃっ(読み)キャッキャッ

デジタル大辞泉の解説

きゃっ‐きゃっ

[副]
サルなどの鳴く声を表す語。
女性や子どもがたわむれ騒ぐときなどに発する声を表す語。「遊園地できゃっきゃっとはしゃぐ子供たち」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゃっきゃっ

( 副 )
女性や子供などが喜びまたは戯れ騒ぐときの声を表す語。きゃあきゃあ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゃっ‐きゃっ

〘副〙
① 猿などの鳴く声を表わすきゃっきゃ
※波形本狂言・柿山伏(室町末‐近世初)「是りゃ鳴かずは成まいきゃあきゃあきゃっきゃっ」
② 女性、子どもなどが戯れさわいでたてるにぎやかな声を表わす語。きゃっきゃ。
滑稽本・浮世床(1813‐23)初「そこで雷門のあたりまではキャッキャッと掛声しくさるがナ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android