コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すばしこい すばしこい

大辞林 第三版の解説

すばしこい

( 形 ) [文] ク すばしこ・し
〔「す」は接頭語〕
動作や行動がすばやい。敏捷びんしようだ。すばしっこい。 「 - ・く逃げまわる」 「小柄で-・い男」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

すばしこいの関連キーワード狡兎死して走狗烹らる目から鼻へ抜けるイシガメ(石亀)陽炎稲妻水の月カニムシモドキすばしっこいタラポイン敏し・聆し狡兎・狡兔薩摩隼人安全教育木鼠長吉接頭語鋭い敏捷派生狡兎捷い

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android