コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足早 アシバヤ

デジタル大辞泉の解説

あし‐ばや【足早】

[名・形動]
歩くのが速いこと。また、そのさまやそういう人。「足早に通りすぎる」
(比喩的に)時がすばやく経過すること。また、そのさま。「桜の季節が足早に通り過ぎていく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

足早の関連キーワード阿良礼走り・霰走り・踏歌第17代韓国大統領選挙開発主義(タイの)北朝鮮の核兵器製造日米自動車協議ちょこちょこツグミ(鶫)丸山 定夫まんじゅう後早・尻早通り過ぎるEU誕生軍国主義写実主義安倍晋三ドライブ天気俚諺施設園芸トウネンすたすた

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

足早の関連情報