機敏(読み)キビン

デジタル大辞泉の解説

き‐びん【機敏】

[名・形動]時に応じてすばやく判断し、行動すること。また、そのさま。「機敏な動き」「機敏な処置」
[派生]きびんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きびん【機敏】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
その時々の状況に応じてすばやく心や体を働かせる・こと(さま)。 「 -な動作」 「 -に処置する」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐びん【機敏】

〘形動〙 機に応じて、心や身体をすばやく働かせるさま。すばしこいさま。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「此時機敏なる一将匹方善は忽ち声を放て馬を指し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機敏の関連情報