コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぱんぱん パンパン

デジタル大辞泉の解説

ぱん‐ぱん

[副]
手を打ち合わせたり、物をたたいたりする音を表す語。「ぱんぱん(と)かしわ手を打つ」
物が破裂する音を表す語。「ポップコーンがぱんぱん(と)はじける」
[形動]はち切れそうにふくらんでいるさま。「かばんがぱんぱんになる」「食べ過ぎて腹がぱんぱんだ」
[アクセント]ンパン、はパンパン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぱんぱん

[1] ( 副 )
物をたたいたりする音を表す語。
物が続けて破裂する音を表す語。
[0] ( 形動 )
袋状のものの内部に空気やものが入って、やぶれんばかりにふくらんでいるさま。 「腹が-にふくれる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぱんぱんの関連キーワードポップコーンアクセントミツアリぽんぽん

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぱんぱんの関連情報