ごんごん(読み)ゴンゴン

デジタル大辞泉の解説

ごん‐ごん

[副]固い物が強く当たって発する音を表す語。鐘の鳴りひびくさまにもいう。「こぶしで机をごんごん(と)たたく」「除夜の鐘がごんごん(と)鳴りわたる」
[名]歌舞伎下座音楽の一。銅鑼(どら)を打って時の鐘をあらわしたり、立ち回りの見得(みえ)などをきわだたせたりするもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごんごん

( 副 )
(「と」を伴うこともある)固くてやや重いものが連続して当たる時の鈍い音を表す語。 「 -(と)鐘の音が聞こえる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ごんごんの関連情報