コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ごんごん ゴンゴン

デジタル大辞泉の解説

ごん‐ごん

[副]固い物が強く当たって発する音を表す語。鐘の鳴りひびくさまにもいう。「こぶしで机をごんごん(と)たたく」「除夜の鐘がごんごん(と)鳴りわたる」
[名]歌舞伎下座音楽の一。銅鑼(どら)を打って時の鐘をあらわしたり、立ち回りの見得(みえ)などをきわだたせたりするもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごんごん

( 副 )
(「と」を伴うこともある)固くてやや重いものが連続して当たる時の鈍い音を表す語。 「 -(と)鐘の音が聞こえる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ごんごんの関連キーワードゲキバイオレット除夜の鐘唸り独楽こぶし [roll]鐘の音上日寺鈴木勤唐独楽みえ見得

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ごんごんの関連情報