コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エントロピー(熱) エントロピー

百科事典マイペディアの解説

エントロピー(熱)【エントロピー】

物質系の熱力学的な状態を示す物理量の一つ。〈物体が絶対温度Tのもとで準静的過程により(つまり可逆的に)微小熱量dQを受けとるとき,そのエントロピーSはdS=dQ/Tだけ増加する〉と定義。
→関連項目永久機関ゴム状弾性時間(物理)自由エネルギー熱力学不可逆変化ボルツマン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

エントロピー(熱)の関連キーワード熱力学の法則断熱変化

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android