パウエル(読み)ぱうえる(英語表記)Michael Powell

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パウエル(Michael Powell)
ぱうえる
Michael Powell
(1905―1990)

イギリスの映画製作者、監督、脚本家。カンタベリーの生まれ。1925年、フランス、ニースのレックス・イングラムRex Ingram(1892―1950)のスタジオに、1928年にはブリティッシュ・インターナショナル・ピクチャーズに入所、1931年監督となる。1942年、脚本家のエメリック・プレスバーガーと独立プロダクションのアーチャーズを設立。製作・監督・脚本を2人の共同クレジットで、『わが一機未帰還』(1942)から『将軍月光に消ゆ』(1956)まで15本の作品をつくりあげた。なかでも現世と天国をモノクロとカラーで描き分けた『天国への階段』(1946)、ヒマラヤの尼僧院を舞台にした『黒水仙』(1946)、バレエ映画『赤い靴』(1948)、『ホフマン物語』(1952)など、巧緻(こうち)をつくした大胆華麗な作風で海外でも高く評価された。単独で活動するようになってからの作品に、カルト映画『血を吸うカメラ』(1960)がある。[宮本高晴]

資料 監督作品一覧(日本公開作)

スパイ The Spy in Black(1939)
バグダッドの盗賊 The Thief of Bagdad(1940)[ルドウィヒ・ベルガーとの共同監督]
潜水艦轟沈す 49th Parallel(1941)
わが一機未帰還 One of Our Aircraft Is Missing(1942)
老兵は死なず The Life and Death of Colonel Blimp(1943)
カンタベリー物語 A Canterbury Tale(1944)
うずまき I Know Where I'm Going!(1945)
天国への階段 A Matter of Life and Death(1946)
黒水仙 Black Narcissus(1947)
赤い靴 The Red Shoes(1948)
女狐 Gone to Earth(1950)
快傑紅はこべ The Elusive Pimpernel(1950)
ホフマン物語 The Tales of Hoffmann(1951)
美わしのロザリンダ Oh... Rosalinda!!(1955)
戦艦シュペー号の最後 The Battle of the River Plate(1956)
将軍月光に消ゆ Ill Met by Moonlight(1957)
ハネムーン Luna de miel(1959)
血を吸うカメラ Peeping Tom(1960)
年頃 Age of Consent(1969)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パウエルの関連情報