コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビクトリア[島] ビクトリア

百科事典マイペディアの解説

ビクトリア[島]【ビクトリア】

カナダのヌナブトノースウェスト・テリトリーズフランクリン地区に属する北極海諸島中の大島。低平な波状地形で,コロネーション湾,アムンゼン湾をはさんで本土と対する。1838年T.シンプソンが発見。米加共同の測候所がある。海岸に少数のイヌイットが住む。約21万km2

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビクトリア[島]【Victoria Island】

カナダ,ノースウェスト・テリトリーズの大島。面積21万km2は北極海諸島のうち3番目の広さ。古生代の地層からなる台地性の島であるが,一部に先カンブリア時代の古い地層も見られる。北から東へかけての海岸は,ほぼ一年中流氷にとざされる。先住民のエスキモーや少数の白人など350人が居住する。【正井 泰夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android