コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリア[マグダラの] Mary Magdalene

翻訳|Mary Magdalene

1件 の用語解説(マリア[マグダラの]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マリア[マグダラの]【Mary Magdalene】

新約聖書に語られるガリラヤ湖西岸マグダラ出身の聖女。イエス・キリストにより〈七つの悪霊〉を追い出してもらったという(《マルコによる福音書》16:9)。かつて遊女であったが,悔い改めイエスに献身的に仕えた。イエスの処刑,埋葬に立ち会い(《マタイによる福音書》27:56,《マルコによる福音書》15:47),墓を訪ねて復活したイエスに接した(《マルコによる福音書》16:1~8)。またイエスは復活後最初に彼女の前に現れた(《ヨハネによる福音書》20:11~18)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマリア[マグダラの]の言及

【マリア[ベタニアの]】より

…《ヨハネによる福音書》11章と12章1~11節では,兄弟のラザロとともにベタニアの住人であり,イエスの足に高価な香油を塗る。この物語を《ルカによる福音書》7章36節以下は,ある匿名の遊女の行為として述べるが,この女が一方で同じ前歴を持つと考えられたマグダラのマリアと同一視され,他方でベタニアのマリアと同一視されたため,元来別個の2人のマリアが混同される結果となった。【大貫 隆】。…

※「マリア[マグダラの]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マリア[マグダラの]の関連キーワードアレルヤガリラヤガリラヤ湖新約聖書聖書バイブル新約約翰NTOT

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone