コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリ(百合) ユリ Lilium; lily

3件 の用語解説(ユリ(百合)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユリ(百合)
ユリ
Lilium; lily

ユリ科ユリ属の植物の総称であるが,ユリ科の他の属の植物にも…ユリの名で呼ばれる植物は多い。ユリ属は世界で約 100種が知られているが,北半球の温帯に多く,特にアジアには約 60種あり,北アメリカヨーロッパがこれに次ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ユリ(百合)【ユリ】

ユリ科ユリ属の総称。北半球の温帯を中心に約100種あり,日本には15種が自生。観賞用に栽培されるものも多く,また多数の園芸品種が作出されている。多年生で地下には鱗茎があり,茎は直立する。
→関連項目球根万葉植物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ユリ【ユリ(百合) lily】

ユリ科ユリ属Liliumに属する植物の総称。観賞価値の高いものが多く,単子葉植物中,最も大きな花をつけるもの,強い芳香を放つものを含む。洋の東西を問わず,古来より観賞用,薬用,ときに食用として利用されてきた。ユリの名は,大きな花が風に〈ゆる〉,あるいは球根の鱗片が〈より〉重なるところから変じたものといわれ,漢字の百合も多くの鱗片の重なりぐあいからきたといわれる。
[形態と分類]
 地下部に葉の変形した肉質の鱗片とその中心の短縮茎からなる球根(鱗茎)を形成し,ふつうその上下から根を出す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のユリ(百合)の言及

【聖告】より

…通常,本(聖書)を手に瞑想にふけるマリア(その前に祈禱台が置かれることもある)のかたわらに,突如ガブリエルが舞い降り立った場面として表現される。ガブリエルは神の使いとして棒,笏またはユリの花を携え,マリアに向かってうやうやしくひざまずく。聖霊の象徴として鳩が父なる神よりマリアの頭上に一直線に飛んでくる(マルティーニ,1333,など)。…

※「ユリ(百合)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ユリ(百合)の関連キーワード笹百合植物界姫早百合百合百合根ゆりもコオニユリウバユリチゴユリ属トラユリ属

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone