コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三聖 サンセイ

4件 の用語解説(三聖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さん‐せい【三聖】

世界の三人の聖人。
釈迦孔子キリスト
老子孔子釈迦
古代中国の三人の聖人。
伏羲(ふっき)文王孔子
尭(ぎょう)舜(しゅん)禹(う)
文王武王周公
周公孔子
老子孔子顔回
古代ギリシャの三人の大思想家。ソクラテスプラトンアリストテレス
その道で最もすぐれた三人。
㋐書道で、空海菅原道真小野道風
㋑歌道で、衣通姫(そとおりひめ)柿本人麻呂山部赤人
㋒俳諧で、荒木田守武山崎宗鑑飯尾宗祇

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

三聖

▽釈迦、孔子、キリスト
歌聖▽柿本人麻呂山部赤人、衣通(そとおり)姫
書聖▽空海、菅原道真小野道風

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

さんせい【三聖】

三人の聖人。釈迦・孔子・キリスト。あるいは老子・孔子・釈迦。
古代中国の三人の聖人。
伏羲ふつき・文王・孔子。
ぎよう・舜しゆん・禹
禹・周公・孔子。
文王・武王・周公。
老子・孔子・顔回。
古代ギリシャの三人の聖人。ソクラテス・プラトン・アリストテレス。
その分野で特に優れた三人。
歌道で、衣通姫そとおりひめ・人麻呂・赤人。
書道で、空海・道真・道風。
俳諧で、荒木田守武・山崎宗鑑・飯尾宗祇。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三聖
さんせい

3人の聖人。世界の三聖として孔子(こうし)、釈迦(しゃか)、キリストを数えるが、中国では古来、老子、孔子、釈迦をあげるほか、孔子、老子、顔回や文王、武王、周公の3人、堯(ぎょう)、舜(しゅん)、禹(う)などをいい、仏教では、盧遮那仏(るしゃなぶつ)、文珠菩薩(もんじゅぼさつ)、普賢(ふげん)菩薩を華厳(けごん)の三聖、阿弥陀仏(あみだぶつ)、観世音(かんぜおん)菩薩、勢至(せいし)菩薩を弥陀の三聖とよび、古代ギリシアでは、ソクラテス、プラトン、アリストテレスの3人の哲人をさす。このほか、その道に秀でた3人をいい、和歌では柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)、山部赤人(やまべのあかひと)、衣通姫(そとおりひめ)、書道では空海(弘法(こうぼう)大師)、菅原道真(すがわらのみちざね)、小野道風(おののとうふう)、俳諧(はいかい)では荒木田守武(あらきだもりたけ)、山崎宗鑑(そうかん)、飯尾宗祇(いいおそうぎ)をいう。[田所義行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三聖の関連キーワードキリスト聖人伝聖典聖母キリスト教会聖教聖門先聖キリスト教徒4人の聖者の3つの行為

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三聖の関連情報