コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三聖 サンセイ

デジタル大辞泉の解説

さん‐せい【三聖】

世界の三人の聖人。
釈迦孔子キリスト
老子孔子釈迦
古代中国の三人の聖人。
伏羲(ふっき)文王孔子
尭(ぎょう)舜(しゅん)禹(う)
文王武王周公
周公孔子
老子孔子顔回
古代ギリシャの三人の大思想家。ソクラテスプラトンアリストテレス
その道で最もすぐれた三人。
㋐書道で、空海菅原道真小野道風
㋑歌道で、衣通姫(そとおりひめ)柿本人麻呂山部赤人
㋒俳諧で、荒木田守武山崎宗鑑飯尾宗祇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

三聖

▽釈迦、孔子、キリスト
歌聖▽柿本人麻呂、山部赤人、衣通(そとおり)姫
書聖▽空海、菅原道真、小野道風

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

さんせい【三聖】

三人の聖人。釈迦・孔子・キリスト。あるいは老子・孔子・釈迦。
古代中国の三人の聖人。
伏羲ふつき・文王・孔子。
ぎよう・舜しゆん・禹
禹・周公・孔子。
文王・武王・周公。
老子・孔子・顔回。
古代ギリシャの三人の聖人。ソクラテス・プラトン・アリストテレス。
その分野で特に優れた三人。
歌道で、衣通姫そとおりひめ・人麻呂・赤人。
書道で、空海・道真・道風。
俳諧で、荒木田守武・山崎宗鑑・飯尾宗祇。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三聖
さんせい

3人の聖人。世界の三聖として孔子(こうし)、釈迦(しゃか)、キリストを数えるが、中国では古来、老子、孔子、釈迦をあげるほか、孔子、老子、顔回や文王、武王、周公の3人、堯(ぎょう)、舜(しゅん)、禹(う)などをいい、仏教では、盧遮那仏(るしゃなぶつ)、文珠菩薩(もんじゅぼさつ)、普賢(ふげん)菩薩を華厳(けごん)の三聖、阿弥陀仏(あみだぶつ)、観世音(かんぜおん)菩薩、勢至(せいし)菩薩を弥陀の三聖とよび、古代ギリシアでは、ソクラテス、プラトン、アリストテレスの3人の哲人をさす。このほか、その道に秀でた3人をいい、和歌では柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)、山部赤人(やまべのあかひと)、衣通姫(そとおりひめ)、書道では空海(弘法(こうぼう)大師)、菅原道真(すがわらのみちざね)、小野道風(おののとうふう)、俳諧(はいかい)では荒木田守武(あらきだもりたけ)、山崎宗鑑(そうかん)、飯尾宗祇(いいおそうぎ)をいう。[田所義行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

三聖の関連キーワードゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃静岡県賀茂郡松崎町大澤バラゴン(婆羅護吽)ベネディクトゥスモスラ(最珠羅)ギドラ(魏怒羅)大野荘(大分)プノンクロムプノンバケン寒山・拾得レクイエム在先希譲山田梅村虎関師錬寂室元光覚世真経臨済義玄山王神道性海霊見無為昭元

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三聖の関連情報