コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中道[町] なかみち

2件 の用語解説(中道[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

中道[町]【なかみち】

山梨県中央部,東八代(ひがしやつしろ)郡の旧町。笛吹川左岸と御坂山地の北斜面を占める。町名はかつてこの地を通っていた右左口(うばぐち)街道の別称である中道に由来。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

なかみち【中道[町]】

山梨県中央部,東八代郡の町。人口5269(1995)。町域は笛吹川左岸の低地および南の曾根丘陵御坂山地からなる。町名はかつて中道(石和(いさわ)と駿河を結ぶ右左口(うばぐち)街道の別称)が通っていたことに由来する。北部の低地は水田に,南部の丘陵地はかつては桑園であったが,近年は桃,ブドウを主とする果樹園に利用されている。町内には銚子塚古墳(史)をはじめ多くの遺跡がある。米倉山(381m)を中心に〈風土記の丘〉が建設されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中道[町]の関連キーワード石和温泉笛吹本宮八代山梨医科大学高知とよとみ加賀美嘉兵衛(1)志村友直高野積成

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone