コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

(読み)ジ

デジタル大辞泉の解説

じ【児】

[名]
子供。「一をもうける」
男子。
「自然の―になろうか、又意志の人になろうか」〈漱石それから
[代]一人称の人代名詞。親などに対して子が自分のことをさすのに用いる。
「―は不幸にしていまだ良師を得ません」〈鴎外魚玄機

じ【児〔兒〕】[漢字項目]

[音](漢) (呉) [訓]こ ちご
学習漢字]4年
〈ジ〉
子供。幼い子。わらべ。「児戯児童育児孤児胎児乳児幼児
(親に対して)子。「児孫豚児
若者。男子。「健児(けんじ)寵児(ちょうじ)風雲児
〈ニ〉幼い子。「小児
[名のり]のり・はじめ・る
[難読]金雀児(エニシダ)・加答児(カタル)・健児(こんでい)掏児(すり)稚児(ちご・ややこ)

やや【児/稚】

あかご。赤ん坊。ややこ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じ【児】

( 代 )
一人称。親などに対して子供が自分のことをいう語。わたくし。 「 -は不幸にして未だ良師を得ません/魚玄機 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

児の関連情報