コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイ

デジタル大辞泉の解説

せい【勢】

いきおい。力。
「此頃じゃ落胆(がっかり)して、―も張合も無いんですけれども」〈鏡花婦系図
軍勢。兵力。「敵の一万騎に及ぶ」

せい【勢】[漢字項目]

[音]セイ(漢) ゼイ(慣) セ(呉) [訓]いきおい
学習漢字]5年
〈セイ〉
他を押さえ取り仕切る力。いきおい。「勢力威勢気勢虚勢権勢語勢豪勢筆勢余勢
その物の力。「火勢水勢
物事の成り行き・様子。「運勢形勢姿勢時勢守勢情勢趨勢(すうせい)大勢(たいせい)態勢地勢
睾丸(こうがん)。「去勢
人数。兵力。「加勢
伊勢(いせ)国。「勢州
〈ゼイ〉5に同じ。「軍勢総勢多勢
[名のり]なり
[難読]伊勢(いせ)勢子(せこ)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せい【勢】

いきおい。力。 「声も沈んで-の無い/夢かたり 四迷
軍勢。兵力。 「その-五万余騎」 「堤の影に-を揃へ/鉄仮面 涙香

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

勢の関連キーワード志賀山 勢以(6代目)埼玉県秩父市吉田久長円石を千仞の山に転ず山勢 松韻(5代目)やまだエコセンター山勢松韻(2世)循環端無きが如し富田五郎左衛門ヘテローシス飛竜雲に乗る山勢 ふくおいそれ者ヘテロシス山勢崇華落ち失す須勢理姫息合ひ味噌水身重し虎に翼

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勢の関連情報