晴れ晴れしい(読み)ハレバレシイ

デジタル大辞泉「晴れ晴れしい」の解説

はればれ‐し・い【晴れ晴れしい】

[形][文]はればれ・し[シク]
晴れ渡っているさま。すっきりと明るいさま。
「―・い空気篏硝子はめガラスの外に眺めた」〈漱石明暗
心にわずらいなどがなく晴れやかなさま。「―・い笑顔」
表立っているさま。改まったさま。
「堀川院をば、さるべき事の折、―・しきれうにせさせ給ひ」〈大鏡・基経〉
[派生]はればれしげ[形動]はればれしさ[名]
[類語](1晴朗晴れ晴れうららかうらうらのどか好天晴天春風駘蕩しゅんぷうたいとう明るい/(2朗らか明朗陽気明るい気さく快活楽天的晴れやか気持ちよい快いかい快感快楽心地よい痛快小気味よい爽快快適壮快カンファタブルすがすがしいさわやか清新清爽晴れ晴れさっぱり楽しいうはうはほくほく笑いが止まらない嬉しい喜ばしい欣快きんかい愉快嬉嬉きき欣欣きんきん欣然きんぜん満悦ご機嫌上機嫌ぴちぴち生き生き活発からり根明ねあか心が躍る心が弾む心を躍らせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android