コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爽やか(読み)サワヤカ

デジタル大辞泉の解説

さわ‐やか〔さは‐〕【爽やか】

[形動][文][ナリ]《歴史的仮名遣いは「さわやか」とも》
気分が晴れ晴れとして快いさま。さっぱりとして気持ちがよいさま。「朝の爽やかな空気」「爽やかな人柄」 秋》「―に日のさしそむる山路かな/蛇笏
はっきりとしていて聞きやすいさま。「爽やかな声」「弁舌爽やかに話す」
思い切りのよいさま。
「さして厭はしき事なき人の、―に背き離るるも」〈・鈴虫〉
きれいで鮮やかなさま。
「馬、物具まことに―に勢あって出で立たれたり」〈太平記・一四〉
[派生]さわやかさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さわやか【爽やか】

( 形動 ) [文] ナリ 
ほどよく冷たくさっぱりしていて気持ちがよいさま。 [季] 秋。 「 -な秋の日」 「 -な笑顔」 「一種清涼の気は人の気を-にして/あひびき 四迷
はっきりしているさま。明快なさま。 「弁舌-な青年」 「声いと-にて/源氏 真木柱
鮮やかなさま。見事なさま。 「三浦の一党が鎧よろい-なりし当時を思ふに/ふところ日記 眉山
いさぎよいさま。 「 -に腹を切らんずる物を/太平記 9
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

爽やかの関連情報