清清しい(読み)スガスガシイ

デジタル大辞泉「清清しい」の解説

すがすがし・い【清しい】

[形][文]すがすが・し[シク]
さわやかで気持ちがいい。「―・い朝の大気」「―・い表情」「―・い行為」
ためらいがなく思い切りがよい。
「猶つつましうて、―・しうも思ひ立たず」〈和泉式部日記
滞らずに事が運んでいる。
「たゆたひつつ―・しくも出で立たぬほどに」〈玉鬘
[派生]すがすがしげ[形動]すがすがしさ[名]
[類語]気持ちよい快い快感快楽心地よい痛快小気味よい爽快壮快快適カンファタブルさわやか清新清爽晴れやか晴れ晴れさっぱり楽しいうはうはほくほく笑いが止まらない嬉しい喜ばしい欣快きんかい愉快嬉嬉きき欣欣きんきん欣然きんぜん満悦御機嫌朗らか明朗陽気明るい気さく快活楽天的上機嫌晴れ晴れしいぴちぴち生き生き活発からり根明ねあか心が躍る心が弾む心を躍らせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android