コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死出の旅 シデノタビ

大辞林 第三版の解説

しでのたび【死出の旅】

人が死後、死出の山に行くこと。
死ぬこと。 「 -に出る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

死出の旅の関連キーワードバルド・トエ・ドル保川春貞(初代)大前田英五郎艶容女舞衣限りある道潮田又之丞奈万須盛方中西君尾村田整珉帰らぬ旅限りの旅冥土の旅死後闇路泉路誇大旅路死出

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android