コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死出の旅 シデノタビ

デジタル大辞泉の解説

しで‐の‐たび【死出の旅】

死出の山へ行くこと。冥途(めいど)へ行くこと。死ぬこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しでのたび【死出の旅】

人が死後、死出の山に行くこと。
死ぬこと。 「 -に出る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

死出の旅の関連キーワードバルド・トエ・ドル保川春貞(初代)大前田英五郎艶容女舞衣潮田又之丞限りある道奈万須盛方帰らぬ旅村田整珉冥土の旅限りの旅中西君尾死後闇路泉路誇大死出旅路

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android