コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物化 ブッカ

2件 の用語解説(物化の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぶっ‐か〔‐クワ〕【物化】

《「荘子」斉物論から》
万物が変化すること。
人が死ぬこと。物故。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の物化の言及

【物象化】より

K.マルクスの後期思想における基本的な概念装置の一つ。〈物化Verdinglichung〉ないし〈物象化〉という概念は,マルクス以後,彼とは独立に,G.ジンメル,H.リッケルト,M.ウェーバーなどにおいても用いられている。マルクスの場合,この概念は,後継者たちにおいて永らく忘れられていたが,G.ルカーチ,わけてもその著《歴史と階級意識》(1923)によって復活され,マルクスの基本的概念装置として有名になった。…

※「物化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

物化の関連情報