コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夭死 ヨウシ

デジタル大辞泉の解説

よう‐し〔エウ‐〕【×夭死】

[名](スル)年が若いうちに死ぬこと。わかじに。夭折。
「―してとくの昔になくなったが」〈寅彦・読書の今昔〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようし【夭死】

( 名 ) スル
若くして死ぬこと。わかじに。夭折。 「或は病身、或は-などと/蘭学事始」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夭死の関連キーワード傭・夭・妖・容・幼・庸・拗・揚・揺・搖・擁・曜・楊・様・樣・洋・涌・溶・熔・用・痒・瘍・窯・羊・耀・腰・膺・葉・蛹・要・謠・謡・踊・遥・邀・鎔・陽・養・鷹北斗七星法蘭学事始徳川家継山中一揆光明皇后豊臣秀次伊勢貞丈足利義政間重富林羅山英勝寺頼梨影夭折淀殿良弁