コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

没する ボッスル

デジタル大辞泉の解説

ぼっ・する【没する】

[動サ変][文]ぼっ・す[サ変]
沈んだり埋もれたりして見えなくなる。また、沈めたり埋めたりして隠す。「太陽が山の端(は)に―・する」「姿を暗闇に―・する」
(「歿する」とも書く)死ぬ。「異郷に―・する」
なくする。また、無視する。「自我を―・する」「功を―・する」
所有物を取り上げる。没収する。「資格を―・する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

没するの関連キーワード鶴沢 勘治郎(2代目)マキシム ローブーフノリス ターネイウィレム マリスモンテコルビノブルグミュラーアゼルフレッド八文字屋自笑ザレンプスキ具体美術協会坂本繁二郎水上滝太郎ラグナロク日本文壇史星の入東風日の入る国マグレブ藤原百川将星落つ山名氏清

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

没するの関連情報