コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身罷る ミマカル

デジタル大辞泉の解説

み‐まか・る【身罷る】

[動ラ五(四)]《身が現世から罷(まか)る意》死ぬ。特に、中古では、自己側の者の死の謙譲語。「安らかに―・る」
「いもうとの―・りにける時よみける」〈古今哀傷・詞書〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みまかる【身罷る】

( 動五[四] )
〔この世から罷まかり去る意〕
死ぬ。死去する。 「若くして-・る」 「あひ知りて侍りける人の-・りける時に/古今 哀傷・詞

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

身罷るの関連キーワード謙譲語

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android