コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水中銃 スイチュウジュウ

2件 の用語解説(水中銃の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

すいちゅう‐じゅう【水中銃】

水中で魚介類を捕獲するための銃。ゴムなどの力で矢を発射する。スピアガン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水中銃
すいちゅうじゅう

水中で魚類、タコ、イカなどを捕獲する銃。スピアーガンspear gunともよばれる。形状が銃で、先端には金属製のもどしのついた銛先(もりさき)があり、銛先のついた紐(ひも)つきシャフトを引き金を引いて発射させるものが一般的である。銛先のついた細長いシャフトにゴムだけが取り付けられているものは銛といい、区別している。銛に比べて水中銃は強力で命中率も高いのが特徴である。日本では資源保護の面から漁具、漁獲期などに制限が設けられており、スポーツ潜水で水中銃、銛を使用して魚類などを捕獲することは禁止されている。外国ではスポーツ潜水で水中銃による競技が行われている国もあり、サメなどの大形魚を対象とした火薬、圧縮ガスを使用する水中銃もある。[山田 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水中銃の関連キーワード海上捕獲潜き漁法鯨銛虎挟み漕ぎ網潜水漁業立塩箱落し魚介中毒

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水中銃の関連情報