コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水中銃 スイチュウジュウ

2件 の用語解説(水中銃の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

すいちゅう‐じゅう【水中銃】

水中で魚介類を捕獲するための銃。ゴムなどの力で矢を発射する。スピアガン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水中銃
すいちゅうじゅう

水中で魚類、タコ、イカなどを捕獲する銃。スピアーガンspear gunともよばれる。形状が銃で、先端には金属製のもどしのついた銛先(もりさき)があり、銛先のついた紐(ひも)つきシャフトを引き金を引いて発射させるものが一般的である。銛先のついた細長いシャフトにゴムだけが取り付けられているものは銛といい、区別している。銛に比べて水中銃は強力で命中率も高いのが特徴である。日本では資源保護の面から漁具、漁獲期などに制限が設けられており、スポーツ潜水で水中銃、銛を使用して魚類などを捕獲することは禁止されている。外国ではスポーツ潜水で水中銃による競技が行われている国もあり、サメなどの大形魚を対象とした火薬、圧縮ガスを使用する水中銃もある。[山田 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水中銃の関連情報