コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真っ暗 マックラ

デジタル大辞泉の解説

まっ‐くら【真っ暗】

[名・形動]
まったく暗いこと。また、そのさま。「真っ暗な夜道」「停電で街が真っ暗になる」
まったく見通しがたたず希望のないこと。また、そのさま。「お先真っ暗
真っ黒4」に同じ。
「可愛いとなると舐殺(なめころ)しかねない程―になって可愛がる」〈宮本貧しき人々の群〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まっくら【真っ暗】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
光が全くなく、何も見えない・こと(さま)。 「月もなく-な夜」
将来に全く希望がもてない・こと(さま)。 「お先-」 「先行きが-だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

真っ暗の関連情報