コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗然/黯然/闇然 アンゼン

デジタル大辞泉の解説

あん‐ぜん【暗然/×黯然/闇然】

[ト・タル][文][形動タリ]
悲しみ、絶望などで心がふさぐさま。気落ちするさま。
「―として云うべき言葉もなく」〈谷崎春琴抄
暗いさま。黒いさま。また、はっきりしないさま。
「沖より来る響、―として湧く力」〈犀星・十月のノオト〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

暗然/黯然/闇然の関連キーワード安・庵・按・晏・暗・案・行・闇・鞍

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android