コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不透明 フトウメイ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐とうめい【不透明】

[名・形動]
透明でないこと。また、そのさま。「不透明な(の)ガラス」
事の成り行きや実状などが、はっきり示されないこと。また、そのさま。「金の流れが不透明だ」
[派生]ふとうめいさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふとうめい【不透明】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
透明でないこと。すきとおっていないこと。また、そのさま。 ↔ 透明 「 -な液体」
重要な事が隠されていたり、わからなかったりして、実情や先行きが見通せない・こと(さま)。 「この事件には-な部分が多い」 「交渉の先行きは-だ」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不透明の関連キーワードジグ メモリーシステム オペーク ライター フォージャーナルZIG メモリーシステム オペークカリグラフィーZIG メモリーシステム オペークボールサイン80 ムーンライトposter colourボールサイン80 キラライミテーションアート紙バビネの原理(光学)ボールサイン スフレインディアペーパーオパサイト化作用ポスター・カラーペイントマーカーボディ・カラーさぁ工作えのぐグリースアイス硬マンガン鉱軟マンガン鉱マトロサイトカルボナード

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不透明の関連情報