端折る/爪折る(読み)ツマオル

デジタル大辞泉の解説

つま‐お・る〔‐をる〕【端折る/爪折る】

[動ラ五(四)]
物のはしを折る。「読みさしのページを―・る」
爪の先で折る。
「桜が枝を―・りて」〈・十二段〉

はし‐お・る〔‐をる〕【端折る】

[動ラ五(四)]はしょる」に同じ。
「そんなに先を急ぐなら、道中は―・って」〈紅葉・二人女房〉

はしょ・る【折る】

[動ラ五(四)]《「はしおる」の音変化》
着物の裾(すそ)を折り上げて帯に挟む。「裾を―・る」
ある部分を省いて短く縮める。省略する。「細部の説明を―・る」
[可能]はしょれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしおる【端折る】

( 動五[四] )
はしょる(端折)」に同じ。 「裾高々と-・りて/社会百面相 魯庵

はしょる【端折る】

( 動五[四] )
〔「はしおる」の転〕
着物の裾をからげて端を帯などにはさむ。 「裾を-・ってかけ出す」
省いて短く縮める。 「話を-・る」
[可能] はしょれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android