省く(読み)ハブク

デジタル大辞泉の解説

はぶ・く【省く】

[動カ五(四)]
不要のものとして取り除く。「説明を―・く」
全体から一部を取り除く。減らす。また、節約する。「手間を―・く」「時間を―・く」
分け与える。
「貧しき民に財を―・き」〈太平記・三四〉
[可能]はぶける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はぶく【省く】

( 動五[四] )
必要がないとして取り除く。省略する。 「審議を-・いて採決に移る」 「説明を-・く」
(余分なものを)取り除いて少なくする。へらす。 「手間を-・く」 「無駄を-・く」 「文字の字画を-・く」
節約する。倹約する。 「世のそしりもや、と-・き給へれば/源氏 乙女
分配する。 「かの庄園を没収もつしゆしてみだりがはしく子孫に-・く/平家 7
除名する。 「アノ人ワ仲間ヲ-・カレタ/ヘボン」
[可能] はぶける

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

省くの関連情報