コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝山[町] しばやま

百科事典マイペディアの解説

芝山[町]【しばやま】

千葉県北部,山武郡の町。下総(しもうさ)台地にあり,米,スイカ,ニンジン,ジャガイモを産し,果樹栽培も盛ん。8世紀建立という天台宗の名寺観音教寺があり仁王門の仁王は芝山仁王尊として有名。
→関連項目芝山細工

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しばやま【芝山[町]】

千葉県中北部,山武郡の町。人口8517(1995)。町域は下総台地と台地を刻む小河川の谷津田からなる。主産業は農業で,スイカ,トマト,ブロッコリーなど露地野菜では県内有数の産地である。町域北部は新東京国際空港の用地にあたり,成田市三里塚とともに空港建設反対運動の拠点の一つであった。現在も空港周辺地域整備に関連して,道路網や用排水路整備,鉄道建設,航空機騒音対策などの事業が行われている。三つの工業団地と物流センターがつくられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android