コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賦役(中国) ふえき

百科事典マイペディアの解説

賦役(中国)【ふえき】

歴代王朝が人民に課した税制のうち,最も中心的であった賦税徭役(ようえき)の意。のち,行政の末端部における強制的な徭役をさすようになり,力役とも呼ばれた。賦役は先秦時代からあり,兵役義務もあったとされるが,貧富の差なく一定年齢に達したものには直接労働が強制された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

賦役(中国)の関連キーワード一条鞭法租庸調地丁銀

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android