コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賦役(西洋) ふえき

百科事典マイペディアの解説

賦役(西洋)【ふえき】

農民が土地領主のために行う無償労役(労働地代)としての賦役は前近代ヨーロッパ社会に広くみられたが,歴史的にはとくに中世封建社会の荘園制のもとでのそれをいう。古典荘園制における領主直営地では賦役が主要な労働源となり,こうした農民はふつう農奴と呼ばれる。
→関連項目グーツヘルシャフトドイツ農民戦争領主裁判権

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報