コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高原[町] たかはる

百科事典マイペディアの解説

高原[町]【たかはる】

宮崎県南西部,西諸県(にしもろかた)郡の町。霧島火山東斜面を占め,吉都(きっと)線,宮崎自動車道が通じる。畑作と酪農が盛んで,西部は霧島錦江湾国立公園に属し,登山基地。狭野(さの)神社は杉並木天然記念物)で有名。85.39km2。1万人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかはる【高原[町]】

宮崎県南西部,西諸県(にしもろかた)郡の町。人口1万1619(1995)。霧島山麓にあり,中央部を高崎川が東流する。JR吉都線,国道223号線が通じ,宮崎自動車道の高原インターチェンジがある。主産業は農業で,米作畜産,園芸を中心に行われる。西部の高原一帯は集約酪農地域に指定され,県総合農業試験場酪農支場や畜産高校がある。宮崎神宮別宮であった狭野神社があり,境内の杉並木(天)はブッポウソウの繁殖地(天)として知られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

高原[町]の関連キーワード上信越高原国立公園池ノ平[温泉]赤倉[温泉]妙高山

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android