コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きゅうきゅう キュウキュウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐きゅう

[副](スル)
物がこすれたり、押しつけられたりして鳴る音を表す語。「靴がきゅうきゅう(と)鳴る」
物をいっぱいに詰め込んだり押し込んだりするさま。「引き出しにきゅうきゅう(と)詰め込む」
経済的に余裕がないさま。「金がなくていつもきゅうきゅう(と)している」
ひどい目にあって苦しむさま。「仕事に追われてきゅうきゅう言っている」
[形動]
2に同じ。「客をきゅうきゅうに詰め込む」
3に同じ。「きゅうきゅうの生活」
[アクセント]キューキュー、はキューキュー

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうきゅう

[1] ( 副 ) スル
こすれたり、きしんだりする音を表す語。 「革靴が-(と)鳴る」
ゆとりがないほど、押したり詰め込んだりするさま。 「小さな箱に-(と)詰め込む」
貧乏で、生活に余裕のないさま。 「 -(と)しながら暮らす」
精神的・肉体的にひどい目にあい苦しんでいるさま。 「締め切りに追われて-言っている」
[0] ( 形動 )
に同じ。 「バッグに-に詰める」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

きゅうきゅうの関連キーワード慢性の病気をもつ人の妊娠、出産の注意脳、脊髄、神経のしくみとはたらき子どもの播種性血管内凝固症候群子どもの血液の病気の特徴と対策急性呼吸促迫症候群新生児の呼吸障害未熟児の育て方センキュウ物語文学十字軍独創性本命頭痛

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きゅうきゅうの関連情報