コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひけらかす ひけらかす

大辞林 第三版の解説

ひけらかす

( 動五[四] )
見せびらかす。自慢する。 「才能を-・す」 「あれへ参たならば引出物が数多御座らう程に、持て参て-・しませう/狂言・引敷聟 虎寛本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ひけらかすの関連キーワード上手の猫が爪を隠す振り回す・振回すディレッタント大知は愚の如しペダンチックペダントリーペダンチスムハイブラウスノビズム光らかす辰巳之園ペダント学問連歌清少納言社二病振回す才がる大尽風憖っか生齧り

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ひけらかすの関連情報