見得を切る(読み)ミエヲキル

デジタル大辞泉の解説

見得(みえ)を切・る

役者が見得の所作をする。
ことさらに自分の力を誇示するような態度・言動をする。また、いい所を見せようと無理をする。「よし、私が全部引き受けたと―・る」「『それくらいのことは』と社長の前で―・った手前がある」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みえをきる【見得を切る】

おおげさな言葉や態度で、他人に自信のほどを示す。
歌舞伎で、役者が見得のポーズをとる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見得を切るの関連情報