大見得を切る(読み)オオミエヲキル

デジタル大辞泉の解説

大見得(おおみえ)を切・る

歌舞伎で、役者が特に際だった見得の所作をする。
自信のあることを強調するために大げさな言動をとる。また、出来もしないことを出来るように言う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおみえをきる【大見得を切る】

歌舞伎で、大きな動作で見得を演じる。
自信や得意な気持ちをことさらに誇示するような、おおげさな態度や言葉遣いをする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大見得を切るの関連情報