手柄顔(読み)テガラガオ

デジタル大辞泉の解説

てがら‐がお〔‐がほ〕【手柄顔】

手柄を自慢する顔つき。ほこりがお。「手柄顔をする」「手柄顔に話す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てがらがお【手柄顔】

手柄を自慢そうにする顔つき。ほこりがお。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てがら‐がお ‥がほ【手柄顔】

〘名〙 自分の手柄を自慢する顔つき。誇らしげな態度。また、そのような顔つき、態度をすること。ほこりがお。自慢顔。
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉下「翁が杜撰の文句をだに手柄貌(テガラガホ)にとりいだしきて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android