ひょいひょい(読み)ヒョイヒョイ

デジタル大辞泉の解説

ひょい‐ひょい

[副]あちこち身軽に動いたり、現れたりするさま。「ひょいひょい(と)飛び石を渡る」「ひょいひょい(と)冗談を口にする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょいひょい

( 副 )
(「と」を伴っても用いる)
身軽に物事を行うさま。
気軽に物事を行うさま。 「なんでも-(と)引き受ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひょい‐ひょい

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる) 身軽にあちこち動いたり、物が飛び出したりするさまを表わす語。
※俳諧・淡路嶋(1698)下「ひょいひょいと鳴て通るや子規〈焦桐〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ひょいひょいの関連情報