タイミング

精選版 日本国語大辞典「タイミング」の解説

タイミング

〘名〙 (timing)
① ある行為、動作を起こすのに、もっとも適切でぴったりした時点、瞬間。
※日本野球史(1929)〈国民新聞社運動部〉寄席の曲毬から妙味体得「バットで打つのタイミングもミートもよくなる」
演出指揮などで①の瞬間をはかり、指示すること。
※火の鳥(1949‐53)〈伊藤整〉五「舞台のソデで、鋭い表情で演出のタイミングをしていた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「タイミング」の解説

タイミング(timing)

ある物事をするのに最も適した時機・瞬間。「タイミングが合わない」「タイミングを外す」「グッドタイミング
[類語]呼吸気合い加減按排あんばいこつ要領時機機会チャンス好機時節頃合い頃おいときおり機運潮時しおどき潮合い時宜機宜好期適期時分時分時商機勝機戦機千載一遇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android