公卿・卿(読み)まえつきみ

  • まえつきみ まへ‥
  • まちぎみ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「前つ君」の意) 天皇の御前に伺候する人を敬っていう語。天皇に仕える高官の総称。もうちきみ。まちぎみ。まつぎみ。まちきんだち。
※書紀(720)景行一八年七月・歌謡「朝霜の 御木(みけ)のさ小橋 魔幣菟耆瀰(マヘツキミ) い渡らすも 御木のさ小橋」
〘名〙 (「まうちぎみ」の変化した語) =まえつきみ(公卿)
※書紀(720)雄略九年五月(図書寮本訓)「僕紀の卿(マチキミ)と共に、天朝(みかと)に奉事るに堪へじ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android