コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大らか/多らか オオラカ

デジタル大辞泉の解説

おお‐らか〔おほ‐〕【大らか/多らか】

[形動][文][ナリ]
心がゆったりとして、こせこせしないさま。おおよう。「気持ちを―にする」「―な話しぶり」
(多らか)分量が多いさま。たくさん。
「打ち蒔きの米(よね)を―にかきつかみて」〈今昔・二七・三〇〉
[派生]おおらかさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大らか/多らかの関連キーワードルビンシテイン、アントン:バルカロール 第2番 イ短調/piano soloブラントーム狛坂磨崖仏中能島松声工藤 壮平大人は大耳二人大名福田勝治山下裕子森口華弘田安宗武小堀遠州菊池契月文相撲貧乏性宗不旱

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android