コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何心無い ナニゴコロナイ

デジタル大辞泉の解説

なにごころ‐な・い【何心無い】

[形][文]なにごころな・し[ク]はっきりした考え、意図がない。なにげない。また、無心である。
「万年筆で―・く二三行書きかけた時」〈漱石明暗
「―・く御前にもて参りて」〈堤・虫めづる姫君

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なにごころない【何心無い】

( 形 ) [文] ク なにごころな・し
特にどうという考えもない。なにげない。 「 - ・く見る」 「 - ・く夫人の肖像の前に立ち/谷間の姫百合 謙澄
無心である。無邪気である。 「姫宮のいとうつくしげにて、若く、-・き御ありさまなるを/源氏 若菜上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

何心無いの関連キーワード万年筆

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android