コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川團十郎(12代目) いちかわだんじゅうろう

知恵蔵miniの解説

市川團十郎(12代目)

歌舞伎俳優。1946年8月6日、東京都生まれ。本名・堀越夏雄(ほりこし・なつお)。53年、7歳で市川夏雄を名乗って初舞台を踏み、58年に6代目市川新之助、69年に10代目市川海老蔵を襲名。85年には市川團十郎の12代目を襲名し、家の芸である歌舞伎十八番勧進帳」の弁慶といった豪快で力強い「荒事」の演目をはじめ、「助六」や「義経千本桜」など幅広い作品で活躍した。2004年に白血病を発症したが、厳しい治療を乗り越えて復帰し、07年にはパリ・オペラ座での初めての歌舞伎公演を長男の海老蔵と共に成功させた。08年に骨髄移植などで病を克服してからは、舞台はもちろん、全国骨髄バンク推進連絡協議会の会長を務めるなど社会活動にも熱心に取り組んできた。12年12月に体調を崩し、翌13年2月3日、肺炎のため東京都内の病院で死去した。享年66。

(2013-2-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

市川團十郎(12代目)の関連キーワード日舞花柳流宗家家元の花柳壽輔死去花のお江戸の釣りバカ日誌丸本物(まるほんもの)120年ぶりの天覧劇新歌舞伎十八番河原崎長十郎新古演劇十種歌舞伎の動向隈取(芸能)松本幸四郎市川段四郎市川小団次市川左団次尾上菊五郎沢村宗十郎中村七三郎中村芝翫市川寿海長田秋濤鶴屋南北

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android